転職の回数が多いのって、そんなに悪いことなのかな?

ノンカテゴリ

転職の回数が多いのって、そんなに悪いことなのかな?
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

こんにちは。
私の主人のことですが、実は若いのにめちゃめちゃ転職しています。
どれくらいかと言うと、ここ4年で現在5社目(笑)
でも、私はあまり気にしていません。
なぜかと言うと、転職した方が彼の人生にとってきっと良いのだろう、と彼の選択を信じているからです。実際に、転職するたびに彼の望みは少しずつ叶っているように思います。
しかし、世間一般では「転職回数が多いのは悪いこと」と捉えられています。
私にはこれが不思議なのです。
なぜ、より良いものを求めようとするのがいけないのか。
なぜ、嫌なことを我慢して続けなければいけないのか。
1日の時間のほとんどを仕事をして過ごすのに、辞めたいほど辛い環境に身を置いていて本当に良いのだろうか。
それで体あるいは心を壊してしまって、それでも本当にいいのだろうか。
私には不思議なのです。
自分の状況をより良くしようと思える人、それを実行しようと努力できる人を私は尊敬します。
毎日不満ばかり口にし、けれどもその不満の種を改善するための努力をしない人よりもずっと凄いと思います。
ちなみに、そんな私は新卒で入社した現在の会社での勤続年数が5年になります。
そして、おそらく今後も今の会社で働き続けると思います。
ラッキーだったのです。
入社した会社の社風がたまたま自分の肌に合っただけ。
たまたま自分の好きなことが仕事内容だっただけ。
たまたま職場の環境が良かっただけ。
内定が決まった時にゼミの教授に言われた言葉が忘れられません。

「嫌だったらやめればいいんだ。まぁ気負わずにやりなさい」

70歳くらいだったでしょうか、大好きな先生です。
この言葉を受け、「嫌だったらやめてやる!」と思って入社した今の会社で私は働き続けています。たまたま、ラッキーだっただけなのです。

少し話がそれましたね。
そんな私ですが転職回数が多いことに抵抗はありません。
もちろん、人生をかけた本気の転職限定ですが。
今の環境をもっと良くしたい、そう思うのは悪いことではないと思います。
大切なのは、自分の心と体。
心を病まないように、体を壊さないように。
転職の回数が多いのって、そんなに悪いことでしょうか。

1
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

カテゴリー

月別アーカイブ

9割の人がまだ知らない150%利益の〇〇とは